除菌・抗菌作業の流れ

お問い合わせから施工の流れ

Step1
お問い合わせ

お客様から頂戴したお問い合わせに丁寧に対応させていただきます。お部屋の広さがわかればお電話でも概算費用をお伝えすることが可能です。
概算での広さが出しにくい施設は訪問してお見積りさせていただきます。

Step2
訪問・効果説明&契約

お客様に納得して施工をさせていただくために、除菌作業の手順と抗菌効果の保持期間、注意事項などの説明をさせていただきます。
また再度お客様の建物を拝見させていただき、最終的なお見積を提示させていただきます。納得いただければ契約し、作業に入らせていただきます。

Step3
除菌/抗菌作業

事前にテスターで対象に存在する菌の数を測定いたします。ミスト(霧)が漏れやすい施設の場合は目張りなどの処理を行い、除菌作業を開始します。
机の上に置いてあるものなどを事前に整理しておいていただくと、除菌ミストがより全体的に行き渡り、殺菌効果がより高くなります。

Step4
効果測定&証明書発行

信頼あるキッコーマンのルミテスターを使用し、除菌作業を行った表面を測定します。間違いなく殺菌・除菌されていることを目に見える数値で証明をいたします。また殺菌・除菌を行ったこと、抗菌効果が持続することを証明する施工証明書を発行いたします。

Step5
メンテナンス時期の提案

抗菌効果は業界でもかなり長めの3ヶ月。しかし建物の使用具合や人体との接触頻度で、持続期間に変化もございます。
不安でしたら、お呼び立ていただければ、テスターにて菌の数を測定し、どの時期に再度除菌作業が必要かご提案をさせていただきます。

施工についての注意点

  • 火災報知機(警備会社に連動しているもの)がある場合はお気をつけください。カバーが出来ない場合は事前にセコム等警備業者にご連絡ください。
  • 施工してからミスト(霧)は3時間程で勝手に無くなりますが、急ぎで煙を抜く場合は窓等を開け煙を逃がしてください。その時に近隣の方等が火事と間違わないように伝達をいただけると間違えての通報の危険性が無くなります。
  • ペットや魚を飼育されている場合は、体への影響もですが、人工物が身に降りかかることによる心因的な病気になる場合もございます。保証を致しかねますので、作業時は別の部屋または外部の環境にて管理をお願いいたします