除菌効果テスト

バクタクリーンウルトラミスト 除菌・抗菌システム 除菌効果テスト

除菌の効果は目に見えないため、視界的にはとてもわかりにくい物です。
そこで日本の大手食品会社が販売する洗浄検査機「ルミテスターPD-30」を使用して、バクタクリーンウルトラミスト 除菌・抗菌システム施工前と施工後に洗浄検査を実施しました。
検査場所:老人介護施設(入居者様退去後、通常クリーニング後に施工)

施工前の数値は5311RLUととても汚染度が高く、きれいに掃除されたお部屋でも目に見えない細菌に汚染されているのがわかります。
バクタクリーンウルトラミスト 除菌・抗菌システムを施工して20分後の検査では979RLUまで洗浄され、細菌が除菌されているのがわかります。
さらに50分後の検査では182RLUと大きな除菌効果が出ました。
これは食品衛生的にも合格基準値を達成していると言えます。

表は検査機販売会社が発表している管理基準値表です。

検査場所管理基準値(RLU)拭き取り方法
まな板500中央付近10cm四方
ザル、ボウル200中央底の部分10cm四方と内側上端部分
調理台200任意の場所10cm四方
包丁200刃の両面全体、持ち手と刃の継ぎ目など
バット200汚れの残りやすい角部分
200中央底の部分10cm四方と内側下端部分
冷蔵庫(取っ手)200取っ手全体の内側外側
冷蔵庫(内部)500棚の中央10cm四方

運用方法例

検査場所管理基準値(RLU)洗浄後測定結果再洗浄後測定結果
合格(≦) / 不合格(>)RLU / 判定RLU / 判定
手指1,5003,0002,412注意1,323合格
まな板5001,000760注意349合格
ボウル200400174合格--
調理台200400130合格--
バット20040044合格--
冷蔵庫(取っ手)200400820不合格101合格
  • 合否判断基準の設定 管理基準値以下 ―――― 判定 合格
  • 管理基準の2倍以上  ―――― 判定 不合格
  • 合格と不合格の間  ―――― 判定 注意

今回の検査結果がまな板や調理台等の食品衛生管理における管理基準値をクリアしていることがわかります。
今回はバクタクリーンウルトラミスト 除菌・抗菌システムを施工後、ミストタイプにて洗面台やドアノブ、窓枠、電気スイッチ等をスプレーして拭きあげ後に同部屋、同箇所にて検査をしました。
お部屋全体にはバクタクリーンウルトラミスト 除菌・抗菌システムのウルトラミストで、特に汚れや汚染が気になる箇所にはシリーズ商品を施工することがとても効果的です。