法人事務所の除菌の必要性

店舗・法人事務所などを構える経営者たちの多くは、公共の施設や学校・病院と違い、判断が個々に委ねられがちで不安ですよね。しかし、従業員や顧客を守る上で、環境を整えることは責務です。
業種によりますが、会議室や小規模な店舗などは、空気も篭りがちなうえ、書類や機器などのホコリはもちろん共有物が多く、ウィルスが増殖しやすいです。一企業として信頼されるためにも除菌管理を徹底したいという方はぜひ除菌工房へご依頼ください!

店舗・事務所での除菌・抗菌作業

塾での除菌工房の除菌・抗菌作業風景
事務所での除菌工房の除菌・抗菌作業風景

場所別除菌!菌の繁殖しやすい場所!

店舗・法人事務所でウィルスの繁殖する場所とその理由に加えて対策もピックアップしてみました。
これをもとに、さっそく美容室・塾・飲食店・オフィスなどの注意点をチェックしてみてくださいね。


美容室

オシャレや身だしなみを整える美容院は、清潔な環境であって欲しいものです。 清潔なイメージがありますが、ダニの好物である大量の髪の毛の処理や、汗や垢が付着しやすい環境であるからこそ、ひとり一人お客様が変わる度に清掃・消毒されていて企業努力によるものですよね。 日々の清掃はもちろんですが、目に見えない細菌に関しては、除菌工房にぜひお任せください! 接触感染のみならず飛沫感染予防にもなるので安心です。

ハサミなどの道具

カットバサミやヘアクリップはもちろん、道具バッグなども注意が必要です。

ドアノブ

子連れでのご来店の際は、予想外の細菌が付着している可能性があります。こまめに消毒することで増殖を防げます。

タオルやシャンプー台

一定量の細菌が増殖すると臭いが発生します。モラクセラ菌は雑巾のような臭いで天日干しによる紫外線消毒や乾燥に強く、厄介です。

今や低学年から学習塾に通う子どもも増えてきた中で、長期休暇や受験前などは、義務教育現場や自宅以上の時間を塾で過ごすことも少なくありません。
長時間お預かりする施設としては、学習内容のみならず、その環境にも気を配って目標に向かって頑張ってほしいところですよね。
とはいえ、講師の配慮だけでは難しい場面も多いはず。そんな時は、抗菌効果や、持続性の高いプロの除菌工房にお任せいただけば、子ども目線で細やかな除菌が可能です!

スリッパ

足の裏には億単位の細菌が存在しているため、スリッパを履くことイコール細菌が他人にうつるリスクを高めることでもあります。

ホワイトボード

ボード消し、ボードマーカーのみならず、指で消す際にはボード自体にも菌が付着する上、水拭きの際に細菌が増殖する恐れがあります。

タッチパネルなど

スマートフォン同様、タッチパネルの触れる部分を消毒する機会は、著しく少ないというデータがあり、病原菌の培養地となってしまいます。

飲食店など

全国の飲食店はFDAによるHACCP(危害分析に基づく重要管理点)により、衛生管理が十分なされるようになりました。しかし、ウィルスや細菌などの侵入は、注意しても仕切れない部分もあるのではないでしょうか? お客様に安心してご来店し続けてもらうためにも、ぜひプロの力を取り入れて除菌・抗菌の徹底に取り組んでみてはいかがでしょうか?

テーブルセット

箸、ナプキン 、取り皿、爪楊枝、醤油さしなどの調味料など、共有部分。近年は顧客ごとにセッティングする傾向にあります。

座席(座布団など)

畳・座布団・クッション・ソファ、掘りごたつなどは保管場所や手入れ方法などに注意が必要です。

メニュー

最近では常時セッティングせずにオーダーを受けたら下げるように取り組まれています。

オフィス

近年は人手不足に悩まされている企業も多く、ウィルス感染で欠員が出るのは避けたいものです。働く場所が快適であると同時に、大切な従業員の健康を考えることも企業の責務です。 しかし、除菌に関しては目に見えないものだからこそ、「除菌しているつもり」になっている傾向にあります。 この機会に、会社としてできる最善の方法をお試しください!除菌・抗菌専門の私たちがお伺いします!

共有パソコン

レンサ球菌、ブドウ球菌、その他病原体などを含む便器の400倍もの細菌が潜んでおり、食べながらのデスクワークは衛生上危険です。

共有電話機

1センチ平方メートルに46,000個もの細菌がいるとされ、電話に出るたび吸い込んでいる可能性があります。

会議室などの密室

取引先やお客様など、社内の従業員以外の使用頻度が高い会議室はウィルスを持ち込みやすく、窓を締め切る傾向があります。


その他

エレベーター

店舗やオフィスを構える雑居ビルなどは、様々な目的で人々が訪れます。エレベーターのボタンは必要最低限に留めましょう。

カーペット

ダニの好物は人間やペットのフケや垢、食べこぼしや、髪の毛などで、放置すると深部で増殖しやすくなります。

階段手すり

清掃・使用頻度が不明なビルなどの非常階段などは日当たりが悪く湿気が多い傾向があります。